頸部に対するアプローチ

講習会概要

頸部は頚椎症や頸椎ヘルニアに代表される疾患だけでな く高齢者,痛み,バランス障害を有する方々など多くの方 が問題を抱える部位です。しかし、頸部に対する理学療法 などリハビリテーション領域でのアプローチは十分に確立 されておりません。
今回は、頸部の可動性改善、姿勢への影響、バランスや 基本動作に影響を与える為の方法として感覚入力、自動介 助運動、抵抗運動の方法を体系的に講義・実技を行い頸椎 ヘルニアの患者さん対する治療デモも実施します。

開催日: 2019年6月22日(土)・23日(日)
22日(土)13:30~18:00(13:00~受付開始)
23日(日)10:00~17:00
講師: 市川繁之 IPNFA® Senior Instructor
会場: りんくう総合医療センター 教育研修棟
大阪府泉佐野市りんくう往来北2-13
南海・JRりんくうタウン駅より徒歩5分
定員: 20名(定員となり次第受付を終了します)
参加費: 2万円
申込み: お申し込みはこちらから
開催担当者: 藤野、貴志
※お問い合わせは、benkyoukaifrom2019@gmail.com へお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする